可愛い制服でお仕事体験♪好奇心を刺激する『キッザニア東京』!

158view
可愛い制服でお仕事体験♪好奇心を刺激する『キッザニア東京』!

12月最初の日曜日に、パパ、ママ、長女 (7歳)、次女 (2歳)、家族みんなで東京都江東区の「ららぽーと豊洲」の中にある『キッザニア東京』におでかけしてきました。おでかけスポットを探していたとき、楽しみながら職業体験ができるというキャッチフレーズを見て、小学生になった長女にぜひ体験させたいと思い『キッザニア東京』に決定しました。 楽しみ半分と不安半分の長女と、魔の2歳児まっさかりの次女を連れて、『キッザニア東京』へレッツゴー!

  • 使ったお金:11,250円
    (入場料休日第2部:大人1,850円×2人・小学生3,450円・2歳0円、
    ランチ代:2,000円、ネックストラップ代:1,050円×2)
  • 遊んだ時間:16:00~21:00 計5時間
  • 子供の年齢:7歳、2歳(おんなのこ)

2016年12月更新

『キッザニア東京』についてビックリ長蛇の列!でも入場はスムーズでした!

キャラクターたちのお出迎え♪

キャラクターたちのお出迎え♪

マイカーと電車のどちらかで迷いましたが、雨の予報もあったのでマイカーで移動。渋滞もなく駐車場もスムーズに停めることができました。

ららぽーとの中にある『キッザニア東京』のスポットに着くと、開場時間の30分前にもかかわらず長蛇の列!

私たちは第2部で予約していたのですが、第2部の場合10:15から15:00の間に入場整理券を配布していたらしく、早めに入場したい場合はその整理券をもらっておくことをおすすめします。

そのことを知らずに15:00をすぎてから『キッザニア東京』の受付へ行ったため、最後尾へ並ぶことになりました。

入場待ちをしているとき移動販売でネックホルダーを購入することができます。

入場してから体験受付や予約をするためのJOBスケジュールカードをぶら下げるのに便利です。

最初のお仕事はエネルギー会社!ガス漏れがないか街へGO!

最初のお仕事はエネルギー会社!

最初のお仕事はエネルギー会社!

たくさんのお仕事があってどこへ行けばいいのかわからずオロオロ……。

事前に体験したいお仕事をリサーチしておくべきだったと後悔しました。

そんな私たちに声をかけてくれたのが、エネルギー会社のお姉さんでした。

5分くらい待てば体験できるとのことなので、さっそく作業着を着せてもらいました。

初めてのお仕事体験をドキドキしながら待っていると、なにやらにぎやかな音楽が流れてきてスタッフの方が踊りを踊って歓迎してくれました。

お仕事体験のときは基本、子どもだけで体験するため親はガラス越しに子どもを撮影しても、ごはんを食べに行っても大丈夫です。

説明を受けてからガス管の検査をするためにミニバスに乗り込み、街にでました。

緊張しながらも仕事をやり遂げて最後にこの街の通貨であるキッゾをもらうことができ、大喜びしていました。

お仕事体験できない2歳の子も満足!空から雪が降ってきた♪

お仕事体験できない2歳の子も満足!

お仕事体験できない2歳の子も満足!

下の子は2歳のためお仕事体験はできませんが、楽しげな街の雰囲気に大興奮!

上の子がお仕事体験に行くのを見て「自分も~!」 と駄々をこねましたが頻繁にキャラクターが出てきてハグをしたり握手をしてくれたりとサービス満載!

1人1人としっかりコミュニケーションをとってくれたおかげで下の子も機嫌を直してくれました。

街時計の人形役の体験をしている子どもたちが出てきて、練習したダンスを踊ったり、大きなクリスマスツリーの周りに雪が降ってきて子どもたちが雪に手を伸ばして遊んだり、体験のできない小さな子どもでも飽きないでいられます。

乳幼児エリアもありおむつ交換や授乳室なども完備されていて、小さい子どもを連れていても不便を感じませんでした。

お腹が空いてきたときにピザ作り。あこがれの漫画家デビュー!

あこがれの漫画家デビュー!

あこがれの漫画家デビュー!

体験を4つほどしたらお腹も減ってきて、ちょうど予約を取っていたピザ作り体験の時間になりました。

このお仕事では自分で作ったピザを食べることができるので、ずっと楽しみにしていました。

でき上がったピザは、でき立てアツアツで生地ももっちりしていてとっても美味しかったです。

食べ物だけではなく体験によっては自分で作ったものを持ち帰ることができます。

この日に体験した中で持ち帰ることができたのは、石けん工場で製造工程を体験しオリジナルパッケージの石けんと、出版社で漫画家になり、自分が描きたい原稿を選んで目を描いたり、トーンを張ったりしたものを冊子として製本されたものです。

本人もとても嬉しそうでした! 最後に体験しているところを撮ってもらった写真を見ました。

どれも楽しそうな素敵な笑顔だったので写真を購入しました。

子どもにとって、とてもいい経験になった1日でした。

アソビバママが見た『キッザニア東京』のポイントはココ!

『キッザニア東京』のポイント!

『キッザニア東京』のポイント!

『キッザニア東京』ではキッゾという通貨があります。

自分が働いた金額が支払われ、銀行に預けたり、商品を買ったりできるため、お金の大切さを学ぶことができました。

なにより子どもが自分自身で銀行にお金を預ける、体験の予約を取るなど、行動力を身につけることもできます。

また車の前に急に飛び出した子にはスタッフの方がしっかりと注意していて、子どもたちにとって学べることがたくさんある場所だと感じました。

今回あまり下調べをせずにおでかけしたため、お菓子工場が人気だと知らずにいて開場してすぐに予約がいっぱいになってしまっていました。

お菓子工場を体験したいときは、早めに行くことをおすすめします。

楽しみながら職業体験をすることができて、早くも次に『キッザニア東京』へおでかけする日を相談しています!

文/草野かおり

可愛い制服でお仕事体験♪好奇心を刺激する『キッザニア東京』!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集