『サンシャイン水族館』はお魚スイスイ♪くらげがユラユラ♪

148view
『サンシャイン水族館』はお魚スイスイ♪くらげがユラユラ♪

平日の昼間に池袋にある『サンシャイン水族館』に1歳4ヵ月の息子とおでかけしてきました。 最近、お魚やたこがわかるようになってきたので、そろそろ水族館も楽しめるのではないかと思い、ヨチヨチ歩きも始まったので一緒におでかけしてみました。 都会のど真ん中にある水族館に胸を膨らませながらいざ出発です。

  • 使ったお金:2,000円
  • 遊んだ時間:11:30~12:4512:30~13:30 計1時間45分
  • 子供の年齢:1歳4ヵ月(おとこのこ)

2016年10月更新

『サンシャイン水族館』は子どもが歩いて回るのにちょうどいい広さ!

 (8530)

都会にある水族館ということで、全体的にはそこまで広くない印象です。ただ屋外もあったり天井にクラゲが展示されていたり、楽しい仕掛けなどもあるため物足りなさは全くありません。

館内は階段などがあるため、入り口ベビーカーを預かってもらえます。ヨチヨチ歩きを始めたばかりの息子なので、ちゃんと歩けるか心配だったのですが見事抱っこ紐を使わず最後まで見ることができました。

高い位置に展示されている生き物の前には段差があり子どもが登って見えやすいようになっています。子どもにもちょうどいい広さで最後までだれることなく楽しめることができると思います。

平日の昼間だったので、そこまでの混雑はありませんでしたが、ガラガラという訳ではなく幼稚園の遠足と思われる子どもたちがいて賑やかでした。

まずは屋外マリンガーデンにいるアシカに会いに!

 (8533)

ベビーカーを預ける前に、屋外と屋内の二手に経路が分かれています。まずは屋外にいるアシカに会いにマリンガーデンへ。屋外マリンガーデンは通路も広く、スロープもあるのでベビーカーでも安心です。
緑の木々の通路を抜けて広がるのはまさに天空のオアシス。近年リニューアルしたようで、とてもキレイで心地いい空間でした。

サンシャインアクアリング(ドーナツ型のアシカプール)にいるアシカを下から眺めました。このアングルから見るのはもちろん初めて!バックに高層ビルが見えて、都会の水族館という感じがしました。

センターにはショー用のステージが。ショーをしていない時はピュッピュッとお水が出ているのですが、水遊び好きの息子はここにも喜んでいました。
ベビーカーで見える高さの水槽にもアシカがいて楽しんで見ていました。

大きな水槽でスイスイ泳ぐカラフルなおさかなに大興奮!

 (8536)

屋外マリンガーデンから戻り、ベビーカーを預けていざ水族館へ!

ベビーカーは引き換え用の番号プレートをもらって預かってもらえます。初めての水族館だったので、館内の暗さに最初はオドオドしていましたが、すぐにペンギンの親子の模型がありすぐに楽しい所なんだと認識したようでした。

小さな水槽がいくつか続いたあと、だんだん水槽が大きくなっていきます。そしてサンシャインラグーンがお目見え。大水槽の中を大小さまざまなお魚が光り輝いていてとてもキレイでした。息子も間近に見えるお魚たちに大興奮!

そこまで混んでいなかったので、水槽の目の前で自由に見れましたが、週末などの混んでいる日だとちょっと難しいかもしれません。空いている平日の方がより楽しめると思います。

幻想的なクラゲがユラユラ♪さまざまな展示の仕方で子どもも大喜び!

 (8539)

子どもが水族館で一番喜んでいたのが、クラゲのゾーンでした。最初に見えるクラゲのトンネルに心を鷲掴みにされたようです。

ドーム型の水槽にたくさんのクラゲたちがゆらゆら揺れていて、キレイな照明も相まってとても幻想的な空間でした。見渡す限りのクラゲたちに包まれているような感覚を体感することができます。

他にも筒状の水槽や球体の水槽にクラゲがいて、クラゲを初めて見る息子は抱きついて喜んでいました。

球体の水槽ではさまざまな展示の仕方でまるで宇宙空間にいるよう。子どもはもちろん大人も大満足なクラゲ展示でした。

運良く私たち親子だけでゆっくり見れましたが、こちらも混雑しているとせっかくの幻想的な空間が半減かもしれません。空いてる平日や時間帯がオススメです!

アソビバママが見た『サンシャイン水族館』のポイントはココ!

 (8542)

館内はサンシャインラグーンやクラゲエリアの他にもたこやイカ、カエルやカメなどさまざまな水辺の生き物が展示されています。

ダイナミックなシャチやイルカのショーがある水族館ではありませんが、こじんまりとしていて初めての水族館デビューにはとても向いているのではないでしょうか。

また、授乳室も完備されているので赤ちゃん連れにも安心です。授乳室も海をイメージしている壁で楽しい雰囲気です。

館内から出るとちょうどアシカショーをしていて、座る場所はすでに埋まっていましたが無理なく見ることができました。

休日などに見る場合はしっかりとショーのスケジュールをチェックして早めに席をとっておくといいかもしれません。

文/momomama

『サンシャイン水族館』はお魚スイスイ♪くらげがユラユラ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集