列車の展示に圧倒!『鉄道博物館』は鉄道に詳しくなくても◎♪

235view
列車の展示に圧倒!『鉄道博物館』は鉄道に詳しくなくても◎♪

秋、週末の休日に鉄道好きの聖地ともいわれる埼玉県の『鉄道博物館』へ私と4歳の娘の2人でおでかけしてきました。 私たち親子は鉄道に詳しいわけではないのですが、乗りものは好き♪ 娘は車両を見ると「あ、電車!」「新幹線!」と教えてくれるので、たくさんの車両をみたらどんな反応をするか見たくて行ってみました。 さて当日の朝は雨……そして、午後からくもり予報。 施設は屋内と屋外があるのですが、この天気でも楽しめるのでしょうか?

  • 使ったお金:4,000円
  • (入館料大人:1,000円、幼児:200円、ランチ:2,100円、
  • ミニ電車運転体験:200円、おみやげ:500円)
  • 遊んだ時間:11:00~16:30 計5時間<30j分/li>
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年11月更新

雨でも心配なし!大宮駅からニューシャトルで『鉄道博物館』へ♪

雨でも心配なし!大宮駅からニューシャトルで『鉄道博物館』へ♪

雨でも心配なし!大宮駅からニューシャトルで『鉄道博物館』へ♪

電車で『鉄道博物館』へ行く場合は、大宮駅から埼玉新都市交通ニューシャトルを使って1駅。

ニューシャトル乗り場へ行くまでに娘は寝てしまっていたのでベビーカー移動です。

JR大宮駅にはエレベータもあり、ニューシャトル乗り場は階段わきにスロープがあるのでベビーカー移動に問題ありません。

交通博物館駅「旧大成駅」についたのは10:50でした。

電車で雨があがっているのを確認しました。「傘は使わないで済む?」と思っていたら、改札は交通博物館に直結! 屋根があり濡れません!

入り口までの短い距離にも展示や記念撮影スポットがあり、大きな車輪をみてテンションがあがる娘でした♪

オープン時は並んでいたようですが、この時間はチケットを並ばずに購入できました。

入館後すぐミニ運転列車体験の整理券「15:00〜の回」をもらうことができました。

一堂に並ぶ列車が圧巻!多様な座席に座れて楽しい♪

多様な座席に座れて楽しい♪

多様な座席に座れて楽しい♪

入館してすぐ右手にあるのがメイン展示であるヒストリーゾーン。

目の前に広がるたくさんの列車に圧倒され「うわぁー!」と親子で声が出ました。

こちらにはベビーカー置き場があります。

展示の中でも目を引くのが機関車トーマスにでてくるキャラクター、ヒロに似ているD57形式蒸気機関車!

うちの娘もですが、「ヒロがいる!」と言っている子どもを見かけましたよ♪

この機関車の汽笛を聞くことのできるイベントもあります。

汽笛音の違いや実際の音を聞くことができました!

イベントはHPや館内の看板で確認することができますのでチェックしてみてくださいね。

D57形式蒸気機関車には乗ることはできませんが、他にもたくさん展示されている多くの車両は、中に入って座席に座ることができますので、ぜひお気に入りの車両をみつけてみてくださいね♪

ランチは電車を見ながら新幹線プレートで♪

ランチは電車を見ながら新幹線プレートで♪

ランチは電車を見ながら新幹線プレートで♪

さてお楽しみのランチです♪ 私たちは1階のエントランスにある日本食堂で食べました。

こちらは昔の食堂車で提供していたものをイメージしたメニューが揃っています。

娘は新幹線のプレートにのって提供されるお子さまカレー「720円」、私は懐かしの食堂車のスパゲティボロネーズ「980円」にしました。

ガラス張りの窓があるので時折、外に在来線が通るのをゆったり眺めることができるのが一番の魅力です!

こちらはレストランですが、館内では駅弁も売っていますので、その場合はぜひランチトレインという飲食可能な休憩用列車で列車の旅気分を感じましょう♪

駅弁には新幹線型のお弁当もありましたが、販売数に限りがありますのでお早めに!

事前に大宮駅で何か買っていくのもありですね♪

ミニ列車運転体験!自分で列車を動かせる♪

ミニ列車運転体験!自分で列車を動かせる♪

ミニ列車運転体験!自分で列車を動かせる♪

あちらこちらを見たりと楽しんでいると、あっという間に時間が過ぎており時刻は15:00に!

入館のときに貰ったミニ列車体験の整理券に書かれた時刻になり慌てて向かいました。

ミニ列車体験のあるパークゾーンには野外にあります。誰でも無料で乗れる小さなミニシャトルがあります。

パークゾーンの端から端へと約3分の乗車を楽しみました。

いよいよ目的のミニ列車体験です!

体験料は200円。
列車には1台に3人まで乗れます。

運転は小学生以上が対象ですが、親の膝に乗ってであれば幼児でも運転体験OKでした!

今回乗った列車の外装は、普段乗ることの多い山手線!

楽しいです♪ この列車の運転は、レバーを上下に動かすことで発車、停車する簡単な操作でしたので、4歳でもなんとか運転できました。

「とまりまーす」「発車しまーす」と言いながら運転手になりきっての楽しい体験ができました。雨の日は稼働しないそうなのでご注意を!

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ!

『鉄道博物館』のポイントはココ!

『鉄道博物館』のポイントはココ!

『鉄道博物館』は列車車内に入れ小さなジオラマ列車を動かせるコーナーがあり、シュミレータがありと子どもが様々な体験できる場所があります。

豊富な車両展示は老若男女楽しめます!

また、窓から線路の列車を眺めるのは、この施設からだからこその味わい深さがあります。

時間によっては屋上から新幹線を見ることができます。

今回おでかけしたときは、リニューアル工事のため閉鎖しているエリアがありましたが、現在公開されているエリア内でも、「鉄道マニア」じゃなくとも十分楽しめました。

屋内展示だけでも見応えがありました。

てっぱく図書館では屋内で絵本が読めますので、雨の日は晴れた日とまた違った楽しみかたができると思います。

3歳児まででしたら巨大プラレールの世界で遊べるキッズルームもありますよ♪

文/pati

列車の展示に圧倒!『鉄道博物館』は鉄道に詳しくなくても◎♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集